「ほっ」と。キャンペーン
2014年 02月 25日

金柑のマーマレード

e0095784_1141637.jpg

















先日いただいた金柑でマーマレードを作りました。

一つかじってみたら、苦みが少なくて甘いけれど、タネがいっぱいで、ジューシーさが足りない感じだったので(もらっといて、どこまで文句言うんだ^^:)

二つに切って、タネをのぞいてから作ることに。

手順は後ろに。

おいしくできましたが、ちょっと皮が硬い感じがしないでもない。。。。
砂糖を入れる前にお水を入れて少し煮てから、砂糖を入れたらよかったかも。

私がいつもジャムを作っているお
はガラス製(2.5L)です。
e0095784_11413433.jpg

VISIONS クックポット2.5L


30年近く前におばにもらいました。
おばには少し重たかったようです。

それから30年、私はジャム作りやアジの南蛮漬けを漬けこむのなどに使っています。

30年使っても汚れを感じないし、とにかく丈夫です。
火を止めたあともグツグツいっているところを見ると熱の伝導率も高いのではないでしょうか?

ちょっと重たいですが、私自身使い続けているところを見ると、許容範囲なのでしょうね。



金柑は1.3キロありました。

なのでお砂糖を半量の650グラムで作りました。

○金柑をよく洗い、5分を度煮る。

○さましたら二つに切り、種を除く。

○鍋に入れ、水を50CCほど入れ、焦げつかさないようにかき混ぜながら煮る。

○5分ほどしたら、砂糖を3分の1ほど入れ、やはりかき混ぜながら5分ほど煮、その後残りの砂糖を入れ10分ほど煮詰めました。

ただ、上にも書きましたが、今回の金柑は少し野性的で皮が固かったので、砂糖を入れる前に水100CCくらいで煮て、皮を柔らかくしてから、煮詰めてもよかったかも。

でも、スッキリとしたおいしい味に仕上がりましたよ。


[PR]

by otayori-otayori | 2014-02-25 11:41 | ジャム


<< しっかり食べて、朝陽を浴びて、...      ふ~っと深呼吸がしたくなるよう... >>