おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 08日

うれしかったこと

e0095784_1794435.jpg















 昨日の長崎は朝からず~っと雨で、暗い1日でした。
 今日はさほど寒くもなく、陽射しも穏やかです。それだけのことで、気持ちも明るくなるような、、。
 
 そんな朝、グズグズとワイドショーを見ていたら、「硫黄島からの手紙」関連の話題で、実際の硫黄島からの手紙が取り上げられていました。
 何気なく見ていたのですが、涙があふれ出てきました。。。

 極限の状態にあって、死を覚悟しているにもかかわらず、どの手紙も家族を思う慈しみに満ちていて、どこか明るいのです。
 これらの手紙は残された家族にとっては支えになっただろうなあと思いました。

 メモなど取らずに見ていたので、名前は覚えていませんが、高い位の指揮官の方が最後に送った手紙は、アメリカ大統領に当てたものでした。
 そこには、強い力を持った国が、さらに強力になろうとしたら、いつまでも争いは絶えず、人々に幸福は訪れないといったことが書かれていました。(正確ではありません)

 あの戦争下にあっても、真実をしっかり見据えて、そんな手紙を送った方がいたのですね。

 この方の部下という方が出ておられましたが、この指揮官は、部下達にも「戦争はいつまでもは続かない。とにかく生きながらえるんだ」と言っていたそうです。家族に宛てた手紙には自分は大元気です、とありました。「大元気!」、なんと明るいことばでしょう。

 最近、いじめの話題や、汚職のニュース、自分たちの利益を第一に考えていそうな政治家(そんな人ばかりではないでしょうが)の話題を聞くことが多く、なんか人間て、、、、と思っていたりしていたのです。
 ネットの世界は人の嫌な面を増幅させているようにも思えるし、、、。身近な世界でもあまり楽しくないうわさ話があったりし、、、、。

 でも、やっぱりどんなに情報化社会になろうとも、人格的にすばらしい人、誠実で信頼に足る人っているんだよね!と思い、元気が出ました。。(もちろんパーフェクトな人はいないにしても)

 フジテレビの回し者ではありませんが、明日夜9日から「硫黄島~戦場の郵便配達~」という番組があるそうですよ。

↑写真はお勉強を教えているAちゃん宅からいただきました。丸ごとプリン。
↓こんなでしたよ。味を付けていない卵を攪拌して、卵の殻の中に入れ直し、蒸しただけのものだそうです。カラメルソースが付いています。卵そのものの味を楽しむプリン。おいしゅうございました。

e0095784_17105082.jpg

<追記>このプリン卵を割らずにそのまま攪拌して蒸しているようです。tonaさんのコメントからわかりました。
 
[PR]

by otayori-otayori | 2006-12-08 13:35 | 思ったこと


<< 年賀状~第一弾完成♪      クリスマスリース作り >>