2006年 12月 11日

これって成功??

e0095784_1337351.jpg


 ジャムが切れたので、今日はいがらしろみさんのレシピでりんご+カラメル+バターのコンフィチュールなるもの作りました♪
 初めての味なので、これが、いがらしろみさんの目指しているお味かどうかわかりません。でも、カラメルのほのかな苦味もあり、おいしいです、、、。ついつい、さっきからスプーンですくっては食べてしまっています。これに胡桃のような木の実を刻んで入れていてもおいしいかなあ。。。と思いました。
 林檎300㌘分のレシピなので、気軽に作れます。他のにもどんどんチャレンジし、我が家の一瓶を見つけたいと思います。。

 あとついでに、ブラウニーバーも焼きました。

e0095784_1338329.jpg















コンフィチュールのカップには垂れたあとがそのままだし、ブラウニーの皿には破片がパラパラ。。私のいいかげんさが表れているような写真、、、。恥ずかしい。。けど、撮り直すの面倒なのでこのまま失礼。。

 今日の長崎は、朝は息が白くなるような冷え方でしたが、その後は暖かくなり、陽射しも明るいです。
 暗いうちに出かけるオットは、あまりの寒さに、「今日は鍋物にしておいてくれ」と言いながら車に乗り込みましたが、すぐに気が変わったようで、わざわざ窓を開け、「かけそばにしてくれ」と訂正して出勤していきました♪

 それを聞いた娘の一言、「朝から元気な人だ」。。。
 そういう娘は手袋の中にホッカイロを入れて登校していきました。パワフルな娘なのに、なかなか風邪が抜けきれずに、ゴホゴホ言っています。

*コンフィチュールのレシピ(「NHKまる得マガジンコンフィチュールをつくろう!」から)
 
  ・リンゴ300㌘
  ・水50CC
  ・グラニュー糖270㌘
  ・レモン汁半個分
  ・バター(食塩不使用)30㌘

 ①リンゴは皮をむき芯を取り、8等分にして粗みじん切りに。(フードプロセッサーを使うといい  そうです)
 ②ボウルに①とレモン汁、グラニュー糖120㌘を入れよく混ぜる。
 ③鍋に残りのグラニュー糖と水を入れ、鍋を揺すりながらカラメル色に。火を止める。
 ④③に②を加え(やけどをしないようにミトンをつけて)、底を絶えずかき混ぜながら、強めの中   火で煮る。(あくを取る)
 ⑤あくが出なくなり、泡にツヤが出てきたら、バターを加え一煮立ちさせる。

<追記>
 このコンフィチュール、美味!!後を引きます。夕食後とオットと娘に出したら「おいしい!!」と言っておりました。冷えたらこってりとして苦味も適当にあり、バニラアイスに添えてもいいかも。。写真はあったかい状態。


*ブラウニーバーのレシピ(加藤知恵さんのレシピです)

 ○鍋に無塩バター100㌘を入れてとかす。火から下ろし、ココア25グラムを加え混ぜる。さら  にグラニュー糖120㌘を加える。

○卵1個を割って加え、まんべんなく混ぜる。

 ○薄力粉35㌘を加え、木べらでグルグル混ぜる。

 ○100度のオーブンで20分ほどから焼きし、刻んだ胡桃100㌘を加え、よく混ぜる。

 ○170度のオーブンで30分焼く。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-12-11 13:25 | 食べ物


<< できること、できないこと。。。      年賀状~第一弾完成♪ >>