「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お片付け( 2 )


2013年 07月 05日

パソコンの処分

使えなくなったパソコンを押し入れに入れて早5年くらい?

どうにかせねばと思いながらも、ず~っとそのままにしていましたが、

これじゃあいけないとメーカーに問い合わせ、処理の手続きを取って、早1年^^;

代金3150円を振り込むと、メーカーから袋が送られてくる。それにパソコンを入れて郵便局に持っていけば、メーカーが処理をして、リサイクルをしてくれるとのことでした。

その3150円がもったいなかったのですね~

家の前をしょっちゅう、パソコンを無料で引き取りますとというトラックが走っているのです。

でもなあ、、、、壊れているとは言えパソコンの中には私にはわからないけど、いろんな情報がてんこ盛りだろうしなあ…。

そうこうしているうちに1年たったというわけです^^;(小さいヤツです)

本日、やっと郵便局にいって振り込んできました。
一つ一つ片をつけていかなくちゃ。

good job 私!
[PR]

by otayori-otayori | 2013-07-05 16:08 | お片付け
2011年 06月 15日

お片付け*クローゼット編

e0095784_120632.jpg
 今日のお片付けは、クローゼット。

 といっても、ここも、最近不要品はけっこう取りのぞいているので、処分したものは4着と1個。

 コート(これはもうゴミに)
 ウールのスカート2着と麻のワンピース1着。これは洗って、布地に。バッグとかを作る!(作る!)
 柄や手触りのいい布地だから。

 1個はムスメの幼稚園児時代リュック。
 とってもかわいくて、キレイだけれど、大きく名前が入っていて、他人様にあげようもない。

 片付けは3分もあれば終わったので、クローゼットのハンガーも少し整理。あと、棚の上にあった箱の中も点検。

 20年くらい手つかずの箱だった。

 手紙類、中も見ずに処分。(幸せな気分になれなかったので)

 捨てる捨てないの基準は、持っていて幸せな気分になるか・死んだあと他の人の目に触れてもいいか・残された人が処分しやすいか。

 文房具類も出てきたけれど、大半は、思い切って処分。(使い切ろうと思ったらきりがない)

 使わないけれど、残したもの。

 ムスメが幼稚園の入園式に着たかわいいワンピース。今見ても、幸せな気分になる。

 亡くなった叔母が私のために編んでくれた帯締めたち。(着物は基本的に着ない!と決めているが、これは、叔母が私を思ってくれた思い出の品たちで、幸せな気分になるので、残すことに。処分も簡単だし)

 赤ちゃんをおんぶするときに着る着物も残しました。
 これは、まったく着なかったし、それこそ、これからも着ないだろうけれど、おばが作ってくれたもの。柄もキレイだし、、、、、、というか、母を早く亡くした私にとって、おば関係のものは、残すもののよう。幸せな気分になるし、とっても器用だったおばが作ったものは、時がたっても、古びていないし。

 ↑写真
  いつ、どこで買ったかわからないあじさいのオブジェ。なんかわからないけれど、保留。捨てるのはいつだってできるので、気持ちにひっかったものは、急がないことに。

 取りのぞく作業は短時間ですんだが、ごみの分類等に手間取り、30分をややオーバー。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-06-15 11:57 | お片付け