おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思ったこと( 55 )


2010年 04月 08日

牧場の少女カトリ


e0095784_22562494.jpg
 大好きなアニメで、時々、DVDを借りてきて見ます。

 100年ほど前のフィンランドが舞台。
 第一次世界大戦下のフィンランドは、ロシアの支配下にあったのですね。

 主人公は家畜番の9歳の少女です。
 彼女が持っている服は、いつも着ているブラウスとスカートと寝間着のみ。
 持っている本は、聖書だけです。

 その後、彼女の誠実な働きぶりに、奥様がすてきなワンピースをあつらえて下さり、彼女は2枚の外着を持つようになります。
 本も聖書を入れて9冊に。

 自分の持ち物の数を、数えなくても言えるのです。

 一生懸命見ている私に家族もあきれ気味です。

↑明日は娘の18回目の誕生日。オットの母から、かわいらしい花のアレンジとおいしい果物が届きました。(感謝)
[PR]

by otayori-otayori | 2010-04-08 22:53 | 思ったこと
2010年 03月 21日

今ありて。。。

 春の甲子園が始まる。

 残念ながら、長崎県の高校は出ないが、開会式の司会を、ムスメの同級生がするというので、開会式をしっかりと見たら、、、

 なぜか、涙がドバ~っと出てしまった。

 司会の佐藤さんを始め、国歌を歌う人、演奏する人、もちろん出場する人、大会歌を歌う人、、、みなさんがそれぞれの場で、精一杯やっていて、、、。

 プラカードの字もよかったなあ。。。

 ムスメは昨日から、2泊3日の勉強合宿。彼女も彼女の場で、頑張っています。

 大会歌の「今ありて~♪」というフレーズもよかったなあ。

 さあ、私も、私の場で、洗濯物でも干すとします^^
[PR]

by otayori-otayori | 2010-03-21 10:03 | 思ったこと
2009年 11月 11日

人生の分かれ道はどこにあったんだろう

 大きな雨がずっと降らなかった長崎。
 昨日は、久方ぶりのまとまった雨でした。
 大雨警報と竜巻注意報が出ましたが、どう注意したらいいものやら。。。。

 今もちょっと、強い風が吹いて、窓の外の椿の木を揺らしています。
 この木、じゃまくさく、通路にあり、花はしょぼく、チャドクガだけは大量発生させるといお困りもの。

 いつか切ってしまおう、と思っているのですが、、、、けなげにも、もう蕾をふくらませだしました。


 大きな事件が、次から次に、起こっていますね~
 昨日はI容疑者が逮捕され、その後両親が顔を出して、インタビューに応じておられました。

 とても抑制のきいた、でも感情がしっかりと伝わってくる、そんな会見でした。

 I容疑者、建設会社の寮に住み込み、まじめに働き、しっかりお金を貯めていたとのこと。

 どうして、人など殺したのでしょう(今のところ、死体遺棄容疑だけですが)。どうして逃げ続けたのでしょう。どこに、この人の人生の分かれ道はあったのでしょう。違う人生が送れたのかもしれないのに。

 たいていのことは、取り返しがつくと思うけれど、、、、人を殺したということは、取り返しがつかないと思うのです。
[PR]

by otayori-otayori | 2009-11-11 09:34 | 思ったこと
2009年 10月 25日

もしも、ゴミ袋が1枚1000円だったら^^

 我が町のゴミ袋は、1枚17円です。ティッシュペーパーのようには使えませんが、高くはないです。

 我が町では、燃えるゴミが週2回、容器包装プラスチックが、週1回、回収されます。
 他に、ペットボトル、その他のプラスチック、燃えないゴミが月1。

 資源ゴミは月に一度、けっこう離れた(車で5分くらい?)空き地まで持って行かなくてはなりません。これも月1。時間もAM8時から9時まで。当番が立っていて、いろいろお世話をする関係でしょう。

 全部で16分別です。

 かなりまじめな町です。たとえば新聞、紙のヒモで結ばなければなりません。ビン類、口のところに巻かれているプラスチック部分は外さなければなりませんが、これがけっこう大変だったりします。ペットボトルは、フタと回りを覆っているフィルムは容器包装プラスチックです、、、、。

 このまじめな分別、、、、ほんとうにその後のリサイクルに生かされているのかしら???と思う不真面目なotayoriであります。

 私は、ゴミ袋が1枚1000円!みたいになると、さぞや暮らしが変わるだろうなあ、、、と思います。必死で減量を考えると思います。それも、楽しいと思いませんか?

 そんな緊急事態にならないと真剣にゴミの減量に取り組めそうにないotayoriであります。
 
 ゴミ袋1000円、、大ブーイングの嵐が吹き荒れるでしょうね^^
[PR]

by otayori-otayori | 2009-10-25 10:26 | 思ったこと
2009年 09月 09日

今日のがんばり

 今日は、○○をがんばったな、とか
 今日は、○○が楽しかったな、とか
 今日は、○○がうれしかったな、とか


 そんなことに気づく、一日を送りたいものだ。
 ぼんやりとしていると、あっというまに一月や二月は過ぎてしまう、、、。

 ありがとうも、がんばったも、大変だも、いいろいろあっているはずなのに、さして、何にも気づかずに、一日が終わっている。

 自分の、小さながんばりに、気づいてやろう。
[PR]

by otayori-otayori | 2009-09-09 10:51 | 思ったこと
2009年 08月 01日

今さらですが・・・・

e0095784_2275019.jpg

7月29日(水)のSONGSは矢沢永吉でした。

 矢沢永吉さん(呼び捨てにしていいのか^^)の歌が流れているのはよく聞くし、映像などもよく見かけるが、じっくりと、向き合って聴いたことはありません。

 じっくりと向き合った(といってもTVの画面ですが♪)矢沢さんは、漠然とイメージしていたのとはずいぶん違っていました。

 番組は、歌と、20代の若者とのやりとりで構成されていたのですが、、、、この方、人を威圧しないのですね~
 3人の若者が質問し、それに答えるのですが、、、相手をびくびくさせないのです。相手を受け入れるというか、相手と同じ高さに立つというか、、、、。すごい人!と思いました。

 歌も、今までは、うますぎて、好きじゃないなんて思っていたのですが、意外にも、す~っと入ってきました。

 来週も、続きがあるので、見てみたいと思います。

↑近所のKさん宅からいただいて、挿し芽で増やした松葉ボタン。松葉ボタンて、すごい名前ですね^^
↓三種類の花があります。
e0095784_2284560.jpg

↓今日の昼ご飯。昨夜の唐揚げがいっぱい残ったので、シメジと茄子とピーマンを素揚げし、煮浸しにしました。昼も、野菜は売れましたが、お肉は残ったなあ。。。
e0095784_2211036.jpg

 
[PR]

by otayori-otayori | 2009-08-01 22:03 | 思ったこと
2009年 07月 18日

きつかったんだね

 長崎弁できついというと、、、しんどい・疲れている・大変、、、、、そんな意味合いを持つことばです。

 今日、おつきあいのあった方が、亡くなったという知らせを聞きました。

 その方は、いつも、朗らかに、ささいなことなど、ハハハと笑い飛ばしているように見せていましたが、、、。
 とっても大変なものを、たくさん抱えていたのです。
 ほんとうに大変なものをたくさん。


 遠くの、遠くの、山の中で見つかったそうです。


 ゆっくり、休んでください。
 きっと、大丈夫。
[PR]

by otayori-otayori | 2009-07-18 12:11 | 思ったこと
2009年 07月 15日

aggressiveに

 夏休みに海外研修旅行に行く娘が「旅行の心得」なるものをもらってきた。(学校行事です)

 読んで、一言、娘に、、、、「身が引きしまったでしょう?」と。。
 娘、、「ウン!」

 彼女たちは、オーストラリアで、現地の家庭にホームステイさせていただき、現地の高校に通うことになるのだが、、、

 心得の中からいくらか抜粋

 まず積極的になりましょう。臆していては何の成果も得られません。
 いいかげんな”Yes”や”No”は禁物です。言っていることがわからなければ、何度でも恥ずかしがらずに聞き返しましょう。


 授業中に間違うことはまったく問題ではありません。
 問題なのは黙っていること、”I don't know."を繰り返すこと、小さい声で答えることです。
 ここでもaggressiveになって下さい。


 みなさんはお客さんではありません。「なにかしてもらう」「なにかしてもらって当然だ」という甘えたお客さん気分は捨てて、家族の一員としての義務や責任を果たしましょう。

 (家でも、お姫様のようにボンヤリ暮らしているのに、突然外国で、気の利いた行動ができるとも思えない。大丈夫か~)

 ま、いろんなことにチャレンジして!!!たくさんの刺激を得、新型インフルエンザにかからず!!!!無事に帰って来てほしい。
[PR]

by otayori-otayori | 2009-07-15 11:52 | 思ったこと
2009年 05月 06日

言葉には

e0095784_10504864.jpg

 言葉には、人柄が出るんだなあ、、、、これが、、、。

 朝、ゴミ出しにでたら、近所のご夫婦が庭の草取りをされていた。
 ひとしきり世間話。

 帰宅して、皿を洗いながら、ちょっと落ち込む。
 人の話を心から聞こうという気持ちが足りないんだなあ。
 それに謙虚さも。

 それって、表面的なものではなくて、、内面の問題なんだろうなあ。

 ま、すんでしまったことはしようがない。
 日々、修養ですな。。。。

 春の花を抜いて、夏の準備をしなくちゃ。夏は水やりが大変なので、最低限で乗り切る予定。
↑↓あじさいが少しずつ色づき始めました。
e0095784_10511987.jpg

e0095784_10514321.jpg

 風がそよそよと吹いて、花が揺れたり、日差しが強すぎたりして、うまく撮れませんでした^^
[PR]

by otayori-otayori | 2009-05-06 10:41 | 思ったこと
2009年 01月 09日

幸せな偶然


e0095784_15232616.jpg
 娘が保育園に行くときに作ったリュックサックです。
 まだ11ヶ月だった娘はこれにおしぼりか何か、ちょっとしたものを入れて保育園に通い出しました。

 育児休業明けと同時に転勤、引っ越し、入園という怒濤の春でした。
 初めての地で偶然(本当に偶然!)見つけた保育園に入れていただきましたが、ここがけっこう厳しく(親にとって?)、荷ほどきもまだの、薄ら寒い部屋で、夜中、泣きそうになりながら、指定のものをいくつも縫いました。ほとんどのものは処分しましたが、このリュックはなんか、捨てられません。

 夏期休暇の頃に時間を見つけ、もっと楽な保育園を探そう、なんてオットと言い合っていたのですが(いろいろと大変だったのです)、夏になった頃にはすっかり慣れ、「この保育園はすばらしい!」と思えるように、、、、。

 その後の引っ越しで、この保育園には2年しか通うことはできませんでしたが、娘のチャレンジ精神や根気強さはこの保育園で培われたと感謝しています。

 娘の担任の先生は50代半ば過ぎのベテランの方で、しっかりとしたポリシー持っておられる方でした。この先生には多くのことを教えていただきました。

 今では年賀状のやりとりをするだけですが、オットとの会話には時々登場します。
 今年の年賀状には、「昨年古希を迎えました。3本足になりました。(←杖をつかれているのでしょうか?以前から、足が少し悪かったのです)」とありました。
e0095784_15235961.jpg

 この保育園や先生に出会えたことは、私の人生の中のすばらしく幸せな偶然だったと思うのですが、あのときサッサと保育園を変えていたら気づかなかったことでしょう。

 いまも、私の周りには小さくても、すばらしい偶然がいっぱい落ちているんだろうけど、、、100のうちの1くらいにしか気づいていなかったりするんだろうなあ。
気づかなくっちゃ。
 
[PR]

by otayori-otayori | 2009-01-09 10:13 | 思ったこと