おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

光の春

e0095784_1351711.jpg


 じげもんいちに行ったら、春の花が一杯でした。その中の、ミモザの花をパチリ。(携帯なので、今ひとつですが)

 気温や風の具合は、行きつ戻りつですが、光だけはその強さを増しつづけています。

 明日はムスメの卒業式。

 行く学校も、住むところも決まらず、何重にも手配をするので、頭の中もグチャグチャです。

 

More
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-28 13:05 | 日々の暮らし
2011年 02月 27日

トマトの季節だって来ているのさ

e0095784_0395698.jpg

 無精して、写真をアップする回数もめっきり少なくなっていますが、、、、。

 トマトの季節だって、もう巡ってきています。

 この季節限定で(?)、トマト仲間とも、密な往き来が^^

 待ちに待ったトマトはおいしくて、私、1日、6個ほど食べています(一人で)。

 

ムスメの感想
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-27 00:39 | 日々の暮らし
2011年 02月 24日

2月23日

 mogyoさんも書いておられましたが、、、、

 私も、昨日、突然、目はショボショボ、鼻はグズグズに。

 今年の花粉症スタートは、2月23日でした。

 前日までどうもなかったのに、劇的に訪れるなんて、花粉症恐るべし^^;

 今朝、ムスメは受験のために旅立ちました(って、二泊三日ですが)。
 土曜日まではオットと二人です。

 まもなくすると、ずっと二人です^^
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-24 13:40 | 日々の暮らし
2011年 02月 22日

うららか

 陽ざしが明るく、本当の春の到来も、もう間近と言った感じです。

 水やりしていなかった鉢物たちも、ちょっとしゅんとしてきたので、大あわてで水やり。

 冬枯れの芝生の中からは青々とした雑草も。

びっくりなイタズラ電話
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-22 15:08 | 季節
2011年 02月 18日

落ち着かない毎日^^

 前期の試験に落ちたら、すぐに後期の試験を受けに行かなくてはならない。

 で、その旅行も予約していたので、書類をボンヤリ見ていたら、今日が入金の締め切り日だった。
 オイオイ、、、、と思いながら、体調不良の中、銀行に出かけ振り込み実施。
 と同時に、住まいの仮押さえのためのお金をおろし。

 備えがないので、不安があるよ、と思いながら帰宅したら、すっかり頭から除外されていた、もう一つ受けていた私立の入学書類が届いていた。

 すでに、本命の次の私立に入学金も納めているので(返ってこない^^;)、ここに行くことはないしなあ、と思いながら封を切ってみたら。
 授業料4年分免除待遇の合格だった。

 う~~~~~、これが本命だったら。
 う~~~~~~~~。。。何とも言えない気分。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-18 22:42 | 日々の暮らし
2011年 02月 17日

肺年齢26歳

 この一月、咳が止まらず、息苦しく、話すのもやっとの時も。。。。

 オットとムスメから、早く病院に行ったら!!と言われ続けていましたが、なんか、気が重く(ひどい病名を言われそうで)、、、、先延ばしにしていました。

 昨日のこと。オットが自分の小遣いから1万円出して、病院に行ったら、と。

 私が、お金を惜しんでいると思ったのでしょう。(最近、これからのお金の心配ばかりしていますからね^^;)

 「いやあ、、、、そんなお金いらないよ。。」と言いながら、しっかりいただき、病院に行ってきました。

 まだ検査の途中ですが、今のところ、気管支炎であろうと。。。
 その途中でした、呼吸の検査で、私の肺年齢、26歳でしたけど!!!

 息も絶え絶えに、ゴボゴボゴボ、、、と咳き込む間の検査で26歳とは、、、、、。
 うれしいんだか、悲しいんだか。

 とにかく健康第一。
 少しは歩いたりして、健康な体作りをしなくては。。。。

More
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-17 16:00 | 日々の暮らし
2011年 02月 15日

お天気がいいとうれしい♪

e0095784_12262448.jpg

 人間、かなりお天気に左右されますよね。
 今日は、寒いながらも、陽ざしが明るく、ちょっとやる気もアップ。
 タイマーをかけて、冷蔵庫の掃除を30分がんばりました。冷凍庫の掃除にまでは到達できませんでしたが、かなりすっきり。
 今、我が家の冷蔵庫の中には、自信を持って食べられるモノしかありませんわ^^(当たり前????)
 ↑除く・冷凍庫^^;

 ムスメの食べかけのおやつを見たら、後ろにこんなことばが。
 ほんとに、あと少しです。がんばれ^^

 定期券も、明後日で切れますが、もう買い足さず、通学回数券にすることに。午後、買いに行ってきます♪

 今日は、応募している住まいの抽選が行われる日。
 いい条件の女子会館なので、倍率4倍とのこと。
 当たるといいなあ。
 ここに入れなかったら、また次の手を打たねばならない。

 たやすく行けるエリアでもなく、土地勘も全くない場所なので、、、、、。
 でも、どうにかなるでしょう。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-15 12:22 | 日々の暮らし
2011年 02月 11日

イラッ

 雨の長崎です。

 お休みだけれど、仕事のオット。
 夜は、おつきあいのある方の還暦祝いの会へ。

 仕事は3時くらいに終わる。
 祝賀会は6時半から。

 少し中途半端だから、家が遠い仕事仲間をウチに連れてくるかも、と言う。
 連れてきたら、お風呂に入ってもらうかもと言う!
 で、お出かけまで、少し、飲むjかも知れないから、何かおつまみ作っていて、と言う。。。

 お仲間をうちにお呼びするのはよしとしよう。
 でも、すべてが「かも」じゃねえ。。。。
 「かも」のために、あれこれ準備するのも、なんて内心イラッとしていたのだが、、、、。

 お呼びする予定だった方が、最近、宴会場の近くに引っ越しをされていたことを思い出し、、、すべて、なしに。

 これって、私に、いつお客様が来てもうろたえないように暮らしておきなさいよ、という神様のいたずら??
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-11 11:23 | 日々の暮らし
2011年 02月 07日

感謝

 おかげさまで、滑り止めの大学に合格しました。
 滑り止め、、、失礼な言い方ですね^^スミマセン

 世の中には、目標の大学一校のみ受験、という方も多いでしょうが、我が家の場合は、、浪人よりは、ということで、私立も2校受験していました。

 今は、センター試験利用という方法があるのだそうです。我が子の受験で初めて知りました。
 直接現地に行かなくても、願書を出し、受験料を払えば、いくつでも受けることができるようです。受験料は、学科ごとにかかります。合否はセンター試験の結果のみで、決定。

 本命の学校受験の前に見知らぬ土地でウロウロしなくてすむし、費用的にも少額ですみます。
 ただし、募集は少なく、難易度は少々高くなるようです。また、希望の大学・学科すべてで、この制度を活用できるとは限りません。

 経済的な理由で、国立を第一志望にしていますが、、、今日、合格させていただいた大学でも十二分です^^
 お金的には、大いに困りますが^^;


 とにもかくにもひと安心。ホッとしました。

 子どもが元気で、目標を持って、がんばっている。ほんとうにありがたいことです。

 

 
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-07 11:52 | 日々の暮らし
2011年 02月 06日

旅立ちの日に

 朝の番組で、「巣立ちの時」にふさわしい曲、ベスト10みたいなことをやっていた。

 どの曲を聴いても、なんか涙が出そうになったのだが、3位(一位は仰げば尊し」、2位は蛍の光」)の「旅立ちの日に」で号泣。

 この曲を作られた元校長先生が出ておられたのだが、そのお姿にも涙が。

 この方は、ご自分の退職の春の卒業式で、この歌を作り、卒業生に送られたとのこと。
 そのいろいろないきさつは、今まで、何度も、テレビなどで見てきたが、その度に、この方の、初々しさ、謙虚さに驚いていたのだが、80歳になってもお変わりなく、やはり初々しくあられていた。

 テレビの画面の中で、この曲は卒業生に向けて作ったつもりでいたが、今になると、退職をして第二の人生に向かう自分へのはなむけの歌だったのかも知れない、と思うようになってきた、、と言っておられた。

 80歳だよなあ。。。とてもそうは思えないなあ。。。。少年のような風情をお持ちだなあ。。。などと思いながら見ていたら、「小嶋登さんは1月20日に亡くなられました。」との字幕が。
 
 今日の番組の録画がいつだったかわからないが、それからまもなく亡くなられたのだろう。

 人は何歳になっても初々しく大空に飛び立つこともできるが、、、、、次の瞬間にも死んでいくかも知れないんだ、、、、そんなことを思った。ご冥福を祈りたい。

      旅立ちの日に 

白い光の中に 山並みは萌えて
はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあの時
心通った嬉しさに 抱き合った日よ
みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に
[PR]

by otayori-otayori | 2011-02-06 10:14 | 思ったこと