「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 25日

ちょっと早いですが

明日から帰省するので。

どうぞみなさま、よいお年を。

来年もよろしくお願いいたします^^
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-25 22:23 | 季節
2013年 12月 24日

とってもいいお天気

e0095784_10212498.jpg

イブの午前中。

とってもいいお天気。

どのくらいいいお天気かというと、窓を開け放って掃除機をかけるくらい!

娘のシーツや毛布も干しました。

レンジの上では豆を煮ています。

栗きんとんの下準備もできました。(ゆでた栗から中身を取りだしたところ。
今年は栗オンリーの栗きんとんです!

明後日から留守をするので、小分けに冷凍しておこうと思います。

これから銀行に行ったり、切れたPC用インクを買いに行ったり、あれこれ用事をすまし、ケーキも取りに行かなくちゃ^^

クリスマスイブはただケーキを食べるだけ。あれもこれもは気ぜわしくてできません。

お正月を実家、我が家、オット実家と3軒で迎えるので、気力も体力もそこに残しておこうと、体が準備しているみたいです。
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-24 10:21 | 季節
2013年 12月 23日

柚子湯?

冬至の昨日、さあ柚子を入れようかと果物鉢を見たら、ひからびた小さな柚子が2個しかなかった。なんとなく黄色い山だったので油断していた。大半は蜜柑やレモンだった。

ま、気分だけでもいいかと、も一つは生き生きしたレモン(じげもんいちのもの。無農薬ですよ^^)を入れた。

それくらいでは、ほとんど柚子の香りも立たなかったけれど、プカプカ浮かぶ黄色の実というだけでいいことにした。

来年は、季節の行事について勉強し、それをしっかり生活に取り入れてみるというのをテーマにしてみようかなと思っている。

それにしてももう今日は23日。26から帰省して30日に帰ってくる予定なので、私に残された年末は3日ほど。気になることを、ほどほどに片づけていこう。
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-23 09:45 | 季節
2013年 12月 20日

お茶目なプレゼント

e0095784_20244834.jpg


相棒版の紅茶がTV局から届きました。。

今日は、オットが忘年会でいないので、明日飲んでみます。

今日は友人と今年最後のランチでした(たぶん)。
ここからは皆さん慌ただしくなるでしょうからね。

ちょっとしたプレゼントを交わしあい、しゃべり倒し帰宅。
気のおけないお友達とのおしゃべりって、生活の大事!

一人で夕食後、締め切りだった(気が重くなりそうな)番組を視聴。

すごい番組でした。

高齢の方が、遠慮がちに、控えめに小さな声で言われた「日本政府は冷たい」という言葉がしみました。
見たくない番組でしたが、見なくちゃいけない番組でした。
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-20 20:24 | 日々の暮らし
2013年 12月 19日

ちょっと動きました

まず、年賀状を作りました。(今年は日本郵便のHPから取らせていただきました)同じ年賀状の方もいるかもしれませんが、お許しを。ちゃんとふたことは書いていますので。

次に、ずっとチカチカとしていた和室の電灯を見てもらいました。電球が切れたと思って買い替えたのですが、変わらなかったので、大元が悪いだろうと思いつつ数ヶ月。

やっぱり基盤が悪くなっていましたが、電気屋さんが微調整をしてくださり、基盤の交換はあと延ばしに。そのうち悪くなるでしょうが、助かりました^^

お買い物のついでに、来年用のカレンダー購入。

馬力がないので、一つ一つ片をつけていこう♪

毎日寒い長崎です。雨も続き暗いし…。でも北国の人に比べたら、なんてことはない。雪も降らず、雪下ろしなんてないからね。

明日は友人とお出かけ。オットも忘年会なので夕食の準備もいらないからのんびり気分だ。
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-19 17:06 | 日々の暮らし
2013年 12月 17日

柚子ジャム

e0095784_9114251.jpg


できあがった柚子ジャムは、少し苦すぎかな~
そして、少し甘みが足りなかったかな~

という感じでした。

皮を刻んで、水にさらし、もみ洗いし、ギュッと絞る、というのを3回繰りかえすというレシピを採用したのですが、hiroさんのブログを見ると、そのあとにゆでこぼしていましたね~
それくらいした方がよかったかな。

せっかく手間暇かけるのだから、バッチリの仕上がりしたいものである。

今回のはノドにもいいようにとかなり蜂蜜を加えて作ってみました。
オットは苦みがイイネと言ってくれましたが(他に言いようがない?)^^

写真は近所の友人へ。自家製梅干しも添えて。梅干しが好きとは聞いていないので少量デス。

年末のお仕事、一つ一つ片づけて行かなくては…と思いつつ、ジャムなぞ作っている私です。
今日こそ動こう♪
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-17 09:11 | 日々の暮らし
2013年 12月 15日

柚子、1.5キロ

e0095784_14201878.jpg


いただいたまま、しなびていく一方の柚子。

重い腰をあげて柚子ジャムにしましたが…。
味はどうでしょうか?
作りたての時にはわからなかったりするので。
苦みの抜き方が足りなかったかも。

ま、よしとしよう。(このセリフが多い)

昨日は1年ぶり以上の友人も交えてのランチ会でしたが…。
私、グチというか、怒りというか、まあ、そんなたぐいのことをぶちまけてしまいました。
もちろんランチをしている人たちへの怒りじゃないですよ。

数日前の電話でも久しぶりのおしゃべりなのにTさんに同じことを。

なんか、腹の底に怒りがうずまいていたのでしょうね~

ちょっと(かなり?)反省。

怒りやねたみや見栄にとらわれていると、顔つきが悪くなると大好きな吉沢久子さんの本にもあったしね。

大好きな人たちを頭に浮かべて、あんな人を目ざすぞ、と思っていた方が1000倍いいね。

私から怒りをぶちまけられた皆さん、スミマセンでした。
次から気をつけます(たぶん)
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-15 14:20 | ジャム
2013年 12月 13日

冬のバラ

e0095784_13451699.jpg


4~500円で買ってきたミニバラ。

大きくなるたびに、大きな植木鉢に移し替えていたら、いつの間にかミニじゃないバラに。

冬の玄関だと、切り取って10日たってもキレイ。ありがたいことである。

こちらは冷え込んではいますが、陽ざしはまずまずで、南向きのリビング、昼間は暖房なしでもOKです。
お天道様はエライ。

どこかの知事さんとか、知事さんだった方のようすとか見ていると、やっぱり人間、お天道様に恥じないように生きなくちゃだねと思わされる。

権力というものを手にしたことはないけれど、一度味わうと、いいものなのでしょうね~

そんな中でも、心豊かに、お天道様に恥じない生き方をしている人もいるに違いない、きっと。。。

長崎市の市長さんとかそんな感じに見えるけど、どうなんだろう。

今度、市長さんと歩くサルクに参加してみようかな。(たま~~~にあるみたい)itaitaさん、季節のいいときに、そういうのあったら行ってみましょう^^
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-13 13:45 | 日々の暮らし
2013年 12月 09日

元気です

あっ、このことブログに書こう!と思うこともそれなりにある、普通の暮らしをしているのですが、

ゆっくり落ち着いてから、と思っているうちに1週間たっていました^^

こちらは昨日・一昨日はそれは爽やかな明るく、暖かいお天気でした。
車に乗っていると暑いくらいで窓を開けて運転するくらい。

でも、今日は朝から雨模様で冬らしいお天気。

昨日は、実家の父に頼まれた物や、オットの洋服を買い求め出かけましたが、さすが師走、けっこうな人混み。
皆さん、早め早めにお買い物をすませようと思っているのでしょうね。

今年もあと3週間あまり。

一つ一つ、片をつけ、落ち着いた気持ちで、明るいお正月を迎えたいものです^^

私は手帳を買いました。
オットは非常に必要な洋服は買わず(なかなかサイズがしっかりあうものが探せませんでした^^;)、必要か~?と思うような、アオリイカ専用のリールを買いました。

このリール代でアオリイカいくらでも買えるのになんて言いませんでした^^;

おかげさまで、ボーナスも出ますが、私自身はお箸を新調しようかなと思っているくらい^^
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-09 08:49 | 日々の暮らし
2013年 12月 02日

初めてのお赤飯

e0095784_1957915.jpg


100点満点でいうと60点かなあ…(涙)

1、小豆が固かった。
これは新豆じゃなかったからかなあ。レシピは今日の料理の土井善晴さん。レシピで言っていたより長時間煮たんだけれど。あとで蒸すからと、少々固めで終わらせたのもよくなかったのかな。

2、お米も固かった。
 これはなんだろう?蒸し器が悪かった?蒸す時間が足りなかった?でもこれもレシピより長時間蒸した。差し水をもっと加えるべきだった?全部だろうな。

オットがお父さんのお赤飯のようにふっくらとしていないね言っていた。そう言いながら、茶碗3杯食べてくれたよ。

父のお赤飯は絶品なのだ。

庭先にさっと竈を組み、大きな羽釜に熱湯をシュンシュンたぎらせ、大きな木のせいろで、5升だの1斗だの蒸すからね~。

でも、お赤飯が意外とシンプルな手順でできるということはわかった。

次からは気軽に作れると思う。

土井さんのレシピ、もち米3Cに対して小豆1Cでしたが、小豆多すぎのように思いました。小豆だらけ(それも固いね)^^;

次回は小豆は3割は減らそう。がんばるよ。
[PR]

by otayori-otayori | 2013-12-02 19:57 | 食べ物