「ほっ」と。キャンペーン
2006年 10月 02日

秋の中に、夏と冬が混じっているよ。。。

e0095784_11372392.jpg


 今朝初めて、磨りガラス越しの光に冬の気配を感じました。少しずつ冬が近づいてきているんでしょうね。
 そうは言っても昼間、陽射しの下にいるとジリジリと暑いし、、、。
 まちの様子は秋だし、、、。
 三つの季節が混じり合っているような季節です。

 昨日は久しぶりに直売所に行ってきました。でも、日曜朝8:30分は直売所には遅かったみたいで、ものもほとんど残っておらず、ガラ~ンとしていました。今度は平日の8時くらいを目指して行くことにしましょう。

 買ってきたものはオクラ・栗・四角豆・小松菜・ステーキ用豆腐。。しめて600円でした。

e0095784_11383380.jpg

四角豆は天ぷらにします。今年初めて見た野菜の一つです。

 と、ここまで書いていたら、外から鉦や太鼓の音が、、、。なんとチンドン屋さんです!お祭りとかでなくて本当に宣伝のためにチンドン屋さんが歩くのをはじめてみました。喫茶店オープンのお知らせのようです。どんな喫茶店なんでしょう?1度行ってみて、どんなお店かお知らせしますね。

e0095784_11404169.jpg
チンゲンサイの種を蒔きました。













e0095784_11451940.jpg
5~6年ものの(?)フリージア。芽が出るたびに、裏の軒下から表舞台に。土を足して、肥料や水をやり出すとぐんぐん成長していきます。(かなり手抜き?)




 Tさんのリクエストにより再開したブログ。誰に向けて書いているのかよくわからないヘンテコな文章でのスタートです。そのうちなんとか定まっていくことでしょう。エキサイトブログも初めてなので、写真の入れ方もよくわかっていないのですが、そのうち慣れることでしょう。。
[PR]

# by otayori-otayori | 2006-10-02 11:11
2001年 01月 01日

梅を干したり、、、

e0095784_1455058.jpg

↑携帯で撮ったら、実際とまったく違う色に。なぜに~?
 蒸し暑い長崎です。

 ジップロックで漬けていた梅をやっと干しました。

 少しずつ体調もよくなり、ぼちぼちの暮らしです。
[PR]

# by otayori-otayori | 2001-01-01 00:00
2001年 01月 01日

ムスメの帰る朝

 夏休みで帰省していた娘も、午前の飛行機で帰りました。

 そんな日の朝食には、ムスメの大好物の甘鯛の一夜干しを^^

 干物と言っても、ほろほろとジューシーで、臭みもなく、ムスメはハフハフとむさぼるように食しておりました。

 今日の朝ご飯は、甘鯛の一夜干し。だし巻き卵。納豆。お味噌汁。フレッシュのバナナジュース。巨峰でした。
 全体に茶色っぽく、緑のものや赤いものがない。
 明日は、オットと二人だけの朝ご飯だけれど、、、、、、、緑色のものや、赤いものも入れるようにしよう。

台風の影響も出てきています。
[PR]

# by otayori-otayori | 2001-01-01 00:00
2001年 01月 01日

娘が帰る朝

e0095784_1431155.jpg
 
 夏休みで帰省していた娘も、午前の飛行機で帰りました。

 そんな日の朝食には、ムスメの大好物の甘鯛の一夜干しを^^

 干物と言っても、ほろほろとジューシーで、臭みもなく、ムスメはハフハフとむさぼるように食しておりました。

 今日の朝ご飯は、甘鯛の一夜干し。だし巻き卵。納豆。お味噌汁。フレッシュのバナナジュース。巨峰でした。
 全体に茶色っぽく、緑のものや赤いものがない。
 明日は、オットと二人だけの朝ご飯だけれど、、、、、、、緑色のものや、赤いものも入れるようにしよう。


【3名様限定】特別栽培山形県桃『紅錦香(くにか)』モニタープレゼント!! ←参加中

台風が近づいてきているとは言え
[PR]

# by otayori-otayori | 2001-01-01 00:00
2001年 01月 01日

娘の帰る朝

e0095784_14492819.jpg


 帰る日の朝ご飯には、ムスメの大好物の甘鯛の一夜干しを。

 干物とは言っても、一夜干しなのでほろほろとジューシー。ムスメはハフハフとむさぼるように食しておりました。

 その他は、だし巻き卵と納豆。お味噌汁。バナナジュース。巨峰でした。

 全体に茶色くて、タンパク質ばかりの朝ご飯。
 緑のものや赤いものも入れなくちゃね。


【3名様限定】奇跡の無農薬ぶどう『スチューベン』モニタープレゼント!! ←参加中

台風の影響で
[PR]

# by otayori-otayori | 2001-01-01 00:00