タグ:ジャム ( 5 ) タグの人気記事


2014年 02月 25日

金柑のマーマレード

e0095784_1141637.jpg

















先日いただいた金柑でマーマレードを作りました。

一つかじってみたら、苦みが少なくて甘いけれど、タネがいっぱいで、ジューシーさが足りない感じだったので(もらっといて、どこまで文句言うんだ^^:)

二つに切って、タネをのぞいてから作ることに。

手順は後ろに。

おいしくできましたが、ちょっと皮が硬い感じがしないでもない。。。。
砂糖を入れる前にお水を入れて少し煮てから、砂糖を入れたらよかったかも。

私がいつもジャムを作っているお
はガラス製(2.5L)です。
e0095784_11413433.jpg

VISIONS クックポット2.5L


30年近く前におばにもらいました。
おばには少し重たかったようです。

それから30年、私はジャム作りやアジの南蛮漬けを漬けこむのなどに使っています。

30年使っても汚れを感じないし、とにかく丈夫です。
火を止めたあともグツグツいっているところを見ると熱の伝導率も高いのではないでしょうか?

ちょっと重たいですが、私自身使い続けているところを見ると、許容範囲なのでしょうね。

レシピ
[PR]

by otayori-otayori | 2014-02-25 11:41 | ジャム
2013年 03月 14日

金柑の甘露煮

e0095784_17101377.jpg


お隣から、金柑をいっぱいいただいたので半量甘露煮に。

とってもきれいにできました。

でも、酢を入れるというレシピにしたら(1キロにつき200cc)、ほのかに酢の匂いが。
説明では酢の香りは消えるとあったのだけれど。。。

なんだかいつも詰めが甘い私^^;
[PR]

by otayori-otayori | 2013-03-14 17:10 | ジャム
2012年 11月 27日

紅玉のジャム

e0095784_22363713.jpg

 このところ果物をチャチャッと切って、適当に作り、できも適当ということが多かったので、今日はていねいに作りました。写真は湯気でピンぼけ。

 皮は皮だけ煮出してキレイな色を出し、実も半分はグツグツと煮て、半分は途中から投入。
 650グラムの紅玉(正味ではなくて丸ごとで)に200グラムのお砂糖にしたが、もう少し甘くてもよかったかも。

e0095784_22371981.jpg

[PR]

by otayori-otayori | 2012-11-27 22:41 | ジャム
2011年 12月 02日

柚子ジャム

e0095784_2302380.jpg

 今日はずいぶん冷え込み、パソコンのそばに電気ストーブを出しました。

 石油ストーブも出したりしなくては。

 じげもんいちで柚子を買い(12個で200円也)、ジャムを作りました。

<手順>
・よく洗う。

・皮をむき、剥いたそばから、細切りにし水にはなす。

・これを3度ほどゆでこぼし絞っておく。…①

・実は果汁とタネ・うち袋に分ける。

・タネ+うち袋に水を加え、グツグツと煮てペクチンを中出し、ザルでこす。…②


・①②と果汁をアクを取りながら煮詰める。

・皮が柔らかくなったら砂糖を加える。(私は砂糖と蜂蜜を加えました。量は50%程度でしました。)


 柚子と砂糖蜂蜜だけのシンプルなお味。手間は少々かかるけれど飽きのこないおいしいジャムができました。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-12-02 22:52 | ジャム
2008年 04月 17日

粒ぞろわない?!

e0095784_15414112.jpg

 スーパーに買い物に行く前に、じげもんいちに寄ってみた。もうお昼前なので、売り切れたものが多かったが、いくつかの買い物を。

 まずは粒のそろっていないイチゴ、600グラム。350円でした。ジャムにします。

 あとは、清美というみかんの一種、ごま豆腐、スナックエンドウ、パプリカ。

e0095784_15421097.jpg

 ↑お弁当の本。明日はこのメニューでいくつもり。
 我が家の場合、お弁当の中味はついついワンパターンになりがち。
 で、毎日とは言わないまでも、3分の1くらいは、このメニュー通りにいってみようと思っているところ。(オクラはまだ国産のものが手に入らないので、地物のアスパラに変更)

 私は普段使わない材料や献立に挑戦できるし、娘は食べ慣れないものや、ちょっと苦手なものにチャレンジできる。(彼女はお弁当の中身は一切残さないのである^^)

 ぜひそうしてくれという娘と本を開いたら、1ページに、、、、
 (豚肉のマヨ照り焼き)・(椎茸とエノキのさっと炒め)・(ブロッコリーの塩昆布和え)・ゆで卵の醤油漬け)なるメニューがついていた。
 すると、娘、ブロッコリーはアスパラにしてくれ。ゆで卵はオムレツにしてくれとのたまう。彼女はゆで卵とブロッコリーが苦手なのだ。。。。

 私の料理もワンパターンだが、娘の食べられるものの範囲も小さい。お互いにとって、機械的にしばらく本通りにいくというのはいいかも。
 
 もちろん、3分の2くらいの日は、前夜の残り物・or・そのアレンジが中心になると思いますが、、、なにか??

e0095784_1542286.jpg

[PR]

by otayori-otayori | 2008-04-17 15:36 | 日々の暮らし