おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 25日

断捨離のトークショーに行ってきました。

e0095784_2114583.jpg

 本屋さんで、断捨離の著者やましたひでこさんのトークショーがあったので、行ってきました。

 お話そのものは、本を読んでいたので、そう目新しくありませんでしたが、
 それでも、なるほど!ということはいろいろありました。

 一つ、
 質疑応答の時に、「着ない洋服がいっぱいある。でも捨てたくはない。どこかで役立ててもらいたい。でも今の私には、それを手配したりする力がない。どうしたらいいか?」という質問がありました。

 それに対して、やましたさんは、

 それはまず放っておいてください。他に、悩む必要もないくらいに、いらないもの・ゴミのようなものがあります。まずは、それを処分してください。
 難しいものは、気力や実力がついてからでいいですよ。
 簡単なものを処分していたら、力が付いてきます、と答えていました。


 私も、食器棚の中の皿を思い浮かべ、人にはあげられない・でも使わない・私の能力に比べて多すぎる、なんてことを考えていたので、目からウロコでした。


 そうです。我が家には、悩む必要もないくらいのいらないもの、まだまだいっぱいあります。
 マタニティーガウンとかおむつとかね^^;


 まずは、今日は明日の資源ゴミに備えて、瓶や缶などの整理をしました。もう半年くらい出していないのです。
 わが地区は、月に一回しか資源ゴミの日はありません。(粗大ゴミじゃなく、ビンやら缶やらですよ)
 それも、朝の1時間のみ。8時から9時の間に、1キロほど離れたところに持って行き(その一か所だけで集めます)、当番さんの前に出すのです。
 16分別、めっちゃ厳密ですよ。紙類は紙のヒモでしか結べません。



 ま、私は、カメの歩みですが、一緒に行った友人は、もうトラック3台分くらいのものを処分したそうです。(実際トラック使用)
 家の中の空気の流れがよくなった気がする、と言っていました。

 
[PR]

by otayori-otayori | 2010-09-25 21:09 | 日々の暮らし


<< ブックオフがやってくる      ボチボチの中に >>