おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 16日

ラグビー観戦の一日。

 毎年この季節には、高校ラグビーの県大会を見に行きます。
 いつも、寒さに備えて、毛布まで持って行くのですが、今年は暑くて、腕まくりで見たくらいです。

 私たちが見たのは北高と北陽台高校の試合。どちらも県立の進学校です。準決勝でしたが、事実上の決勝戦という感じでしょうか。

 素人目には、今年は、北高の方が地力に勝るかな、という感じでしたが、そこはさすがに伝統校の北陽台、ずるずると負けていくと言うこともなく、どうにか持ちこたえ、10対14でロスタイムへ。
 そして、最後の最後。北陽台が逆転のトライを決めたのです!!!、、、、、、、でも、それはノックオン(反則)だったらしく、そのままノーサイドの笛が。崩れ落ちる北陽台高校の生徒たち。

 審判がノックオンを取らなかったら、北陽台の勝利。ノックオンを取れば北高の勝利。
 勝負は非情です。

 私はどちらのファンかと言われれば、49対51くらいの比率で、北陽台のファン。(近くにあるという理由だけです。近所のお子さんも大勢通っています。娘は別のところですが、、、、)
 勝った北高の方が、強かったとは思うのですが、なんだかちょっぴり落ち込んで帰宅。


 ラグビーの試合は、いつ見に行っても、見応えがある。
 北高の垂れ幕に「ALL OUT(すべてを出し切る)」と言うのがありましたが、両校とも、すべてを出し切っていたように思いました。

 駐車場に向かう道、前を歩く方のウインドブレーカーの背には、北陽台高校のスローガンでしょうか「自分の身を挺して、ボールを生かせ」という言葉が書かれていました。

 とにかくいい試合でした。
[PR]

by otayori-otayori | 2008-11-16 15:57 | 日々の暮らし


<< 2008・11・19  娘・初コート      病気じゃないかと思って、、、。 >>