おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 30日

「かんころもち」といいます。

e0095784_13402879.jpg















 ご近所の方からいただきました。ご実家で作ってきたとのことです。

 サツマイモの皮をむきスライスし、茹でます。それを、寒風のもとで干します。(カランコロンになるくらい。これはけっこう大量に作ります。そうしないような人は、できあがりのかんころもちを買って食べます)

 ここまでしていたら、あとはお餅をつくときなどに、ついでにかんころ餅もつきます。
 先ほどの干した芋を水に浸しておき、蒸します。蒸し上がるちょっと前にお餅も投入。
 これと砂糖を餅つき器の中にいれ、十分にこねます。棒状にのして出来上がり。冬場は日持ちもしますし、冷凍保存もできます。

 1センチくらいにスライスし、焼いて食べます。胡麻を入れたり、生姜汁をいれたり、アレンジも可です。健康的なおやつになりますよ。お茶にもホットミルクにもあいます。

 おみかんも同時に3軒のお宅からいただきました。みかんの季節ですね。皮に傷があったりし、商品にならないものだそうですが、とってもおいしかったですよ。

e0095784_1341238.jpg














 「町をゆき 子どものそばを通るとき みかんの香せり 冬がまた来る」という短歌が中学校の時の教科書に載っていました。なぜか、心に残っています。冬も、もうすぐそこでスタンバイしているんでしょうね。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-30 13:43 | 食べ物
2006年 10月 29日

情けない結婚記念日

e0095784_1313775.jpg















 昨日は、結婚記念日だったが、忘れていた。。。(カレンダーには書いていたのに。)

 いろいろと用事があって私にしてはいそがしかった昨日は、夕食も作らず、外食だった。それも、ただ安くすませたい、近くですませたいという気持ちで「リンガーハット」で。(リンガーハットは安いだけではなく、おいしいですよ。リンガーハットの名誉のために。日本中にあるのかな~)

 オットは、休日出勤だったのだが、実は結婚記念日ということを覚えていたらしい。普段はおおらかで、ユーモラスな人なのに、食事中に、私が記念日を忘れていることを、いやみったらしく思い出させてくれた。

 なんとも、中途半端な、気まずい結婚記念日。お互いに、プレゼントもお花も、感謝の言葉もなく。。。食べかけの杏仁豆腐を分けてくれるときに、プレゼントだと思ってくれと言われたが。。。(トホホ。。)

 で、今朝。何事もなく家族みんな健康で日々を送られていることに感謝しなくちゃなあ、、、と自分に言い聞かせ「今日の夜は何かごちそう作っとくよ」と言ったら、おでんがいい、とのこと。半袖でも暑いくらいの今日の長崎だが、おでんにいたしやしょう。(オットは今日もお仕事。娘は部活です)

↑写真は披露宴の時のスケッチです。お客様のお一人が、道具持参で来てくださり、その場でプレゼントしてくださいました。普段はしまっていますが、今日1日は飾っておきましょうか。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-29 12:54 | 日々の暮らし
2006年 10月 27日

オランダカツ(?)と銀杏ご飯

 mayberryさんのブログを見ていたら、おいしそうな銀杏ご飯。銀杏大好き人間なのに、一度も作ったこともなければ、食べたこともありません。

 適当に作ってみました。(昆布・塩、酒で味付け。餅米もいれました)おいしかったけど、ちょっとお水が多かったようです。

e0095784_15452012.jpg


 元気のない娘のために、大好物のオランダカツを揚げましたが、なんと娘、箸もつけず、、、。申し訳ないと思ったのか、後で私の食べかけを1センチ四方くらい食べましたが、、、。
 今度の風邪はビールスが胃腸にきているらしく(正確な表現かどうかわかりませんが)、腹痛がおさまりません。
 このカツは、時々行くお店で、オランダカツといって出ていますが、なんでオランダカツなのか????わかりません。中心に棒状のチーズが入った細長いメンチカツを想像して下さい。

e0095784_15455250.jpg


 長崎には他にもトルコライスなるものがあります。(けっこうポピュラー)ピラフ&トンカツ&ナポリタン&キャベツの千切りなどが一つの皿にのっかったものです。

 今日のメニューは
 銀杏ご飯・オランダカツのキャベツ添え・すり身の揚げたの・大根とブロッコリーのスプラウトとハムのサラダ・炒り豆腐(朝の残り)・キビナと白菜のお吸い物でした。(キビなというのはお刺身にもできるような小さな魚です。形はいりこを想像してください。お刺身にしようと思って買ってきましたが、面倒になり、お吸い物に変更)

e0095784_15463114.jpg


 娘はお吸い物と炒り豆腐しか食べられませんでした。。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-27 13:06 | 日々の暮らし
2006年 10月 26日

思ったこと。。

e0095784_14372636.jpg















 23日の拓郎を見ながら、思ったこと。。。

 来ているお客さんが、どこから見てもおじさんとおばさん。そして、自分もそこに行っていたら、十五分すぎるほど、なじめていただろう。

 時折、入れ込まれる1975の映像。あの、地の底から「ウオ~~~~~!!!」とわき出るようなエネルギーは、もうそこにはない。

 でも、この人達は行ったのです。はるばるとつま恋まで!
 50前後の人間がつま恋に行く。そこには20歳の若者が行くのとは違う、いろ~んな大変さがあったはず。私は行けなかった(行かなかった)。
 そう考えると、あそこには31年前に負けないようなエネルギーがあったのかも。。。

 テレビを見ながらオットと、「やりたいことは多少の無理をしてでもしなくちゃいけないね」と話した。できなかったことは、しなかったことでもある。
 
 60歳になった人間が20代の頃に作った歌を歌う。「私は今日まで生きてみました~♪」と歌っても、25の時と60では違うかもしれないが、、、、実は実はさほど違わないのかもしれない。
 だって、子どもの時、4,50歳のおじさんやおばさんは何の悩みもなく、どっしりとしていると思っていたけど、そんなことは全くなく、、あれやこれや思い悩んでいて、、、

 70になっても拓郎は「イメージの歌」を歌ってくれているのかも。。。その時に、それを見に行ける私でありたい。(体力的にも、財力的にも、気力的にも??)

 写真は、1985のつま恋ライブのビデオ。今朝はこのビデオを見ながら、朝の洗い物をしました。(我が家は流しの向こう側にテレビがあるのです)元気に、洗い物ができました。。
 
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-26 14:28 | 日々の暮らし
2006年 10月 24日

あらら。。。

 昨夜のこと。
 明日は、定期テストという娘のことなんかあまり気にもとめず、「拓郎だぜい!」なんて浮かれていたら、、、「お母さん、熱っぽい」と娘。
 計ってみると、8度3分。。。あれ~、、、もう勉強はいいから、寝なさい、と休ませた。
 朝になると、9度3分。。。もうテストどころではないですね。学校に欠席の届けを出し、病院に連れて行ってきました。(単なる風邪とのこと)

 4,5日前からお腹が痛いと言うのを、「水ばっかり飲んでいるからよ」なんて適当にあしらっていたからなあ、、、。

 娘は、とても元気でパワフルなので、細やかに見るというのを忘れがちになる。もうちょっとの間は、もう少していねいに見てやらなくちゃなあ、、、と反省したところです。。

 せっかくテスト勉強も頑張っていたのにね。こんなこともあるさ~。。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-24 14:27 | 日々の暮らし
2006年 10月 23日

今日は拓郎だよ。。。

 皆さん!今日はNHK総合でPM10:00から吉田拓郎がありますよ!!お見逃しなく!!
 って、見ない人は見ないし、見る人はそんなこと言われなくったって、見るよね。。

 番宣とか、嬬恋ライブ前後のニュースなどを見るにつけ、無理してでも行けばよかったかなあ、、、と未練がましく思っている私です。

 拓郎の嬬恋ライブと言えば、1975が有名ですが、1985にもあったのですよ。。わたしはそれに行きました。
 友人とは嬬恋で待ち合わせし、当時すんでいたところから飛行機・新幹線と乗り継ぎ、、、。広島では途中下車までし。(友人から誕生日プレゼントとしてチケットを貰っていたのに、自宅に忘れてしまったのです。それで、広島の事務所が発売元というので買いに降りたのです!私も若くそれなりに元気だった??)

 楽しかったなあ~(って、感想はそれだけ???)
 いろいろあるけど、微妙なことを覚えています。準備万端の友人が化粧水をたっぷり含ませたコットンをたくさん持ってきていて、分けてくれたこと。スゴイ数の仮設トイレ。場内アナウンスの呼び出しがジャパニーズワイド(?)だったこと。。

 次に拓郎が嬬恋ライブをしてくれるなんて、、、、、、ウ~ン。ないよねえ、、、という感じで、上の「行っておけばよかったかなあ。。。」というセリフになったのですが、
 夫には「行っていたら今ごろ入院していたぞ」と言われ、
 娘には「お母さんの情熱はうちに秘められすぎて、外に出ていないね」と言われ、、、。

 しっかし、私が中学生だった頃、「結婚しようよ」なんて歌っていた人が30数年経っても、歌い続けている!(他のアーティストの方もね)続けることのすごさ、強さを感じるなあ。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-23 11:59 | 日々の暮らし
2006年 10月 21日

こないだのトイレ

e0095784_1951962.jpg


 先日、母達と行った喫茶店(カフェ?)に、今日は娘と行きました。(オットが飲み会だったので)
 残念ながら、こないだ食べたような料理はお昼までらしく、夕方は単品で3~4種のお料理しかありませんでした。

 まあ、それはさておき、夕闇の中で、トイレの中の写真撮ってきましたよ。
 トイレというドアを開けると、こういう空間が。もちろんトイレ自体も落ちついて利用できるよう、違う仕切の中にあるのですよ。

 この数日、首や肩が痛く、昨日行きつけの薬局にサロンパスを買いに行きました。
 すると、薬局のおじさんが、「自分はカイロプラクティス(この言い方は正しいかい?)を何十年もしていて、資格も持っているから、見てあげるよ」と言って、見てくださったのです。

 すると、めったにないくらいのすごいゆがみ(首にね)だから、1度整形外科に行ってみた方がいいよ、、、、とのこと。で、今日行ってきました。

 お医者さんも、手足はしびれませんか?とのこと。頸椎の椎間板も2カ所ほどが、ずいぶんすりへって(?)いるらしい。老化でしょうか??

 首が痛い現状に慣れきっていて(体調の悪いときにはうがいが出来ない)、だましだまし、この首とつき合ってきたのだが、しばらくリハビリに通うこととなった。枕も注文してきました。

 ウオーターベッドに寝そべって、水流によるマッサージも受けてきました。たいそう心地ようございましたよ。

 
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-21 19:01 | 日々の暮らし
2006年 10月 20日

三者三様。。

 近所に、2歳・4歳・7歳の男の子がいる。
 2歳の坊やはやっとしゃべれるようになったところだが、車が大好き。「パッソ」「○ンツ」「○○」と、近所の車の車種をしっかり言う。そして手にはしっかりとなぜかパジェロのミニカー。おぼつかない口調で「けいとらっく」。次はそれが欲しいらしいのだ。

 4さいの坊やは、昆虫が大好きで、私にもやたらとそのフィギア(と言うのか?)を見せて、説明してくれる。私も、つい感心してみせるので(礼儀ですからね)、彼は私も昆虫好きだと思っているらしく、私を見かけると、フィギアを取りに行く。
 先日はカマキリ(多分)をつかまえていたが、その虫に斑点があるのを見て、アレルギーかな?と言っていた。昔の子とは違うね。。。。

 7歳のボクはず~っと、ウルトラマンが好きで、いつもフィギアがいっぱい入った巾着袋を持っていたが、最近はポケモンにシフトしているようである。ウルトラマンは恐いだって。。。

 それぞれのお母さんが、車好き・昆虫好き・ウルトラマン好きってわけではないのに、、、不思議。嗜好ってどこで生まれてくるんだろう。

 7歳のボクは、時々「上がってもいいですか?」と礼儀正しく断って、我が家に入って来るのだが、、、。サ~と、部屋を見わたして、「散らかってるね」だって。。。オイッ!
 
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-20 13:41 | 日々の暮らし
2006年 10月 19日

お客様

e0095784_14532614.jpg


 今日は夫の母と妹さんが遊びに来てくれました。
 おかげで、家の中がこざっぱりしています。

 横浜に行って来たというので、そのお土産と、娘にお小遣い(来月修学旅行なのです)を持ってきてくれたのです。

 お昼は近くのカフェ(?)、or喫茶店でランチをいただきました。とてもヘルシーで、予想外のおいしさでした。特に赤米の入ったもちもちとしたご飯がおいしかったです。
 実はそこはこないだチンドン屋さんが宣伝していたお店。チンドンヤさんが宣伝するお店というのはどんなもんだろうと思って行ったのですが、おいしかったです。(チンドン屋さん、ごめんなさい。もっとやぼったいお店かと思っていたのです)

 お店の中は広々と風が通り抜け、お店の人も感じよかったです。
 案内しておいて、母にごちそうになりました。(カメラを持っていっていなかったので、写真なし) 特にトイレが面白かった。洗面室という表示でドアを開けると、奥にも広い空間があり、10人くらい座れるテーブル、窓越しの風景、大ぶりに生けられた花々。。。。トイレはそこからちょっとは行ったところにありました。
 思わず、トイレが素敵だから来て、と母と妹さんを呼びました。

 チンドン屋さんが宣伝していたこのお店、けっこう賑わっていました。
 チンドン屋さんの効果大ありです。近所でも、「チンドン屋さんが宣伝していたね。。。」とちょっとした話題に。
 私は、普段の生活でチンドン屋さんを見たのは初めてだったのですが、プロフェッショナルでした。楽しく宣伝し、ちょっと興味ありげにしている人には、押しつけがましくない程度にチラシを配り。
 本当に誠意をもってそのお店のよさを伝えているという感じでした。見ていたみんなで、チンドン屋さんて効果あるねえ、、、と話したことです。

↑写真は母が持ってきてくれたお土産のお菓子。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-19 14:49 | 日々の暮らし
2006年 10月 18日

秋なのに~♪

e0095784_16333210.jpg

 













10月も半ば過ぎ、季節のあいさつとしては「秋も深まり、爽やかな季節となりました」なんてはずだが、、、、暑い!暑い!暑い!
 もちろん夏の暑さとは、別物だが、昼過ぎのリビングはジリジリと暑く、ご近所の家のクーラーの音が聞こえたりする。
 でも、これがあっというまに寒くなり、「寒い寒い寒い!」と書くようになるのでしょう。

 今日はデパートのバーゲンのお知らせが届いていたので、買い物に行って参りました。
 普段はそうやって行っても、結局は布巾だのお茶っ葉だの買って帰ってくるのですが、今日は買いました。それも自分のものだけ。
 買ったのはバーゲンの横の静かなデパート。バーゲンのデパートはすごい人で、そこにいるだけで疲れてしまい。。。
 バッグを二つも買いました。。(いいんだあ~。何年かぶりだし。。。めったにこれを買おうとか思わないし。。。。。なんて、だれも文句も言っていないのに1人で言い訳しています。)
 お誕生日にバッグでも買ってとオットに贈られたお金はいつの間にかなくなっていたし、、、。(別に盗まれたわけではありませんよ。なんてことない生活費に使ったんでしょうね。オットよ、ゴメン。せっかくの心遣い)

↓銀杏といっしょにHさんから贈っていただいていた干したけのこ。鳥肉やおあげ、こんにゃくなどとお煮染めにしました。
 食感はメンマをいきいきとさせたような感じ。生の筍とはちがい、これはこれで酒の肴になるような。どこか、コリコリッとしています。
 Hさんの教えに従い、1昼夜お水につけ、塩出しし、10分ほど下ゆでしてから使いました。

e0095784_16351968.jpg




追記:帰宅した娘にバッグを見せたら「たまにはいいさあ。たますぎるよ」と言ってくれましたが、その後、「お店の人も嬉しかったよね」、、、ですって。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-10-18 16:04 | 日々の暮らし