おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

運命の室内履き?

e0095784_15544481.jpg


 いつもの花屋さんまで散歩に行こうということになり、靴を履こうとしたら、靴下に穴が空いていた。
 ま、いいか、帰るまで靴を脱ぐこともないだろうというので、そのまま行くことにした。。(こんなんじゃいけませんね~)

 ところが、花屋に着いたら、付設のギャラリーでかわいい室内履きが売られていた。。。靴を脱ぐ機会があった!!!と思うだけで、つい買ってしまった。とっても肌触りのいい毛糸で、もちろん手編み。。こんなんが1200円!いいのだろうか???
 
 一緒に行ったMさんは着心地のよさそうな、素敵なエプロンを買ったのだが、1000円。
 どれも、全然安っぽくない。素材もいいものなのに、メチャクチャ安い値段づけ。。私は、必要があるのかどうかも分からないのに、つい手編みのポット敷き(鍋つかみ?)まで。これで450円!!!!!私が編んでいたらどんなことになるものやら。

e0095784_1555568.jpg


 でも、でも、でも、、、、、、。
 出がけにMさんの友人で、私も知っている方(お二人)が、ボーナスに手をつけたことはなく、全額貯蓄しているという話を聞き、「そ・そ・そ・そうか・・・・・」と思ったばかりだった私たち。Mさんはこの冬から、私は来年から、それを目指そう!!!と固く誓い合ったばかり(?)だったのに、ついついぜひとも必要というのでもないものを、買ってしまう二人。。

 しばらくは、あまりものを買わずに、家の整理に励むことにする!ほんとだよ。。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-30 15:47 | 日々の暮らし
2006年 11月 28日

迷いました~~

e0095784_14452361.jpg


 今日は、アロマの材料でハンドクリームを作る教室に行って来ました。
 私が地図を見て、ナビをすることになっていたのですが、うろ覚えで、、、。結果的にはその教室の周囲100メートルくらいを、その教室だけを避けて、20分くらい回ってしまいました。電話番号も控えていなかったのです。。(10分の遅刻。他の参加者の皆さん、ごめんなさい)

 最初に、いろいろとレクチャーを受け、さっそく作業。カメラを持っていくのを忘れたので、写真はありません。

 まず器の中に蜜蝋4グラムを入れます。その上にスイートアーモンドオイルなるものを25グラム投入。それを、湯煎にかけ、じっくりととかします。
 そのあと、各自、自分が選んだ精油を6滴垂らすのですが、、、。私はローズマリーとスイートオレンジを選びました。

e0095784_1446389.jpg















 一緒に行った友人はラベンダーと、更年期のイライラを改善するとかいう効能の○○を入れました。(○○は秘密でも何でもありません。忘れちゃったのです。)私の香りは家族みんなで使えそうな健全な感じの(?)。友人のはちょっと貴婦人のような感じでしたよ。
 
 他にご一緒した方々もそれぞれにチョイス。
 先生の、ローズの精油は高いというのを聞いて、ローズにも気持ちが動いた私でした。(なんと、強欲な。。)

 帰りに、いつもの花屋さんで(↓)お昼をいただきました。Oさん、送り迎えありがとうございました♪次からはせめて立派なナビゲータになれるようがんばります。

e0095784_14464190.jpg















 ↑の写真は、アロマ教室があった雑貨屋さんで買った手ぬぐい。クリスマスの雰囲気でかわいい。。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-28 14:32 | 日々の暮らし
2006年 11月 26日

アスパラ菜、私も買ってまいりました♪

e0095784_15411379.jpg


 今日は朝食前に、オットと直売所に行ってきました。
 オットはシャコがお目当てだったようですが、魚のコーナーはほぼ空っぽでした。
 でも、殻つきの牡蛎が別の場所にあったので、それをゲット。帰宅して数えてみたら、13個入って500円。高いのか安いのかは分からない。

e0095784_15441958.jpg















 入ってすぐに、とてもきれいなクレソンが目についたので、目的もなくカゴへ。た~~~プリの量で100円。次にhiroさんが紹介していたアスパラ菜が、、、。これも当てはないけどゲット。直売所では、じっくりものを見るせいか、新種のものが目に入る。

 数日前には「セニョール」なる野菜を買ったが、、、あの名前はどこから来たのだろうか???原種はイタリア産??味はアスパラの食感にブロッコリーのお味??ブロッコリーをあまり食べない娘が、食感がもっちりしていておいしいと言って食べていた。

 あと、白菜のおつけものを2個。これは家で漬けなおす。深く漬かったのが好きなオットのために、鷹の爪と昆布を投入し漬け物器へ。最後におみかん一袋。

e0095784_15422658.jpg


 しめて、1050円でした。

 私の前にレジに並んでいた方はスーパーのカゴに2山買っておられました。ご近所に配るか、どなたかに送るかするのでしょうね。

 この季節の直売所は野菜も豊富で、安いようでした。また行こう♪
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-26 15:33 | 日々の暮らし
2006年 11月 25日

マフラー、その後。。。。

e0095784_2014438.jpg


 あのマフラー、どうなったんだろうと思ってらっしゃる方、、、。こうなっています。写真一番下。
 結局あの後、ほとんど編み棒を持つこともなく、娘がテスト勉強の気分転換に編み進めているのみ。。。トホホ。。テストが終わったらゆっくり習う予定。

 2~3日前、近所の方から。○○で1日編み物教室があるからいかない?出来上がり作品を見たけど、とっても素敵なモチーフ編みでよかったよ。。と誘われた。。もちろん丁重に、強くお断りした。なんで、みんな私を編み物に誘ってくれるのだろう???

 上の写真は、蜜蝋とグレープオイルシードを混ぜた保湿クリーム。 
 この間、いっしょに編み物教室に行った友人からいただきました。かかととかに塗ると、いいよとのこと。
 今日、用事があって、彼女の家に行ったら、彼女は今日はキャメル色のウールで(この表現はおかしくない?)素敵なケープを縫っていました。すでに、こないだのベストは仕上げ、お母さんの誕生日にそのケープも1枚は仕上げたとのこと。入院中のお母さんが明るい気持ちになるよう、刺繍もいっぱい入れたから疲れたよ、、、と言っていました。どうしてみんな、テキパキ進むのだろう。
 私も縫わないか、と言ってもらったが、これも丁重にお断りしてきた。。。やりかけのものばかりだし、夏服もまだしまい終えていない。

 ↓今日の夕食。シチュー・鰺のお刺身・鳥肉の照り焼き、お野菜添え・明太子。
 オットが、心底という感じで「うまか~」と言った。何をかというと、明太子を。明太を褒められてもねえ~。
 でも、実は私が一番おいしいと思ったのはきゅうり。とてもみずみずしくて、おいしかった。娘はシチューがおいしいと言っておりました。

e0095784_2022521.jpg


e0095784_2024762.jpg

[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-25 20:04 | 日々の暮らし
2006年 11月 23日

カミソリをめぐって。。。

e0095784_20114753.jpg


 昨日の夜は、NHKの「ゆるナビ」を見ながら、顔そりをしていた。
 すると、テスト勉強中の娘が降りてきて「自分もしてくれ」と言いだした。「いいよ」と言ったものの、人の顔にカミソリを当てるのは初めて。恐くてできない。
 何度か自分の顔で試して、やっとこさソ~っと産毛を少しそってやった。

 カミソリと言えば苦い、苦い思い出が2つもある。

 一つ目は娘が1才頃のこと。コタツの上に使いかけのカミソリをみだしに置いていたのだ。「ママ~(2才までママだった)」と言うので振り返ってみると、娘はカミソリの刃を握っていた!!!息が止まるような気持ちで、ゆ~っくり「ママにちょうだい」と言ったら、「ハイッ」と手のひらを開けてくれた。。。
 もうその時の気持ち、、、。「いや~っ」とぐずっていたら、と思うと、、、、。今でも時々思いだしては気分が悪くなる。

 2つ目は娘が小4のころのこと。我が家で、近所のお友だち(1つ上、2つ上、1つ下のおなじみさん)とまったりと遊んでいた。1人が爪切り貸してと言ったのだが、娘は親切にも、「ヤスリの方がきれいに整うよ」と言ってあげ、ヤスリを取り出した。

(その頃、娘は爪を噛むクセがあったので、私がヤスリで調えてやっていたのだ。爪がきれいになってからは、うれしくなって、爪かみをしなくなりました)

 私はその様子を片耳で聴きながら仕事をしていたのだが、、、。

 「ヤスリってどう使うの?」「こうだよ」、、、なんてやりとりのあとキャ~っと悲鳴が。。娘が取り出したのはヤスリではなくてカミソリだったのだ。
 娘はカミソリで爪を研いで見せたわけだ。

 しっかりものと思っていた娘は、カミソリとヤスリの区別もつかず、お友だちもおかしいなと思いつつも、よく分からず、、、。

 ある年齢になったら、危なさと同時に使い方も教えてあげなくちゃいけなかったです。。。
 幸い(ほんとに幸い)どちらも大事に至らなかったのですが、冷や汗の出る思い出でです。

↑今日は写真を撮らなかったので、先日の花屋さんで撮ったものを。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-23 19:54 | 日々の暮らし
2006年 11月 22日

無駄なことはないんだなあ。。。

e0095784_2019388.jpg















 NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」ごらんになっていますか?
 私は、毎朝というのではないけど、結構見ています。。。

 昨日の話では、、、、。主人公の家に、出版社からレアものの雑誌付録が送られてきた。子どもたちは喜んで大はしゃぎ。
 それを見て、義妹が一言「有名人の特権よね」と言う。。。。シーンがあった。

 場は一瞬にして白けるのだが、見ていて、ふ~ん、世の中無駄なことはないんだなあ、、、と思った。その一言で、主人公の女性は、「そうかも。。。」ということに気づくというか。

 フィクションの部分があるにしても、、、田辺聖子さんはああした家庭に嫁ぎ、てんやわんやしながら、さまざまな本を書いていたのですねえ。
 思いっきり創作に打ち込めないところはあったかも知れないけど、あの生活を選んだからこそ得たものもいっぱいあったのだろうな。

 今日の放送部分では、主人公が書いた記事が、周りの人々の生活を変えてしまったことを知るシーンがありました。。迷惑をかけてしまって、、、と言う主人公に、いいことがあれば悪いこともある、トントンや、、、と、だんなさんが言うのです。そうだよねえ。。今の私達は、いいか、悪いかどっちかに決めたがりすぎかも。

 「渡る世間は鬼ばかり」はCMでしか見たことがない。多分、見たら面白いのだろうけど、CMを見ただけで、もういいや、、、と思ってしまう。
 現実の世界でも、あ~だ、こ~だ、とあるのにTVでまで見なくてもと思うのは私だけ?

↑いつ買ったか思い出せない、小さな木の林檎や梨。(多分20年はたつな)ものの整理をしていたら出てきたので、茶托に載せて、飾っています。

e0095784_20202996.jpg














今日の夕ご飯。ほうれん草とエリンギ、ウインナーの和風スープスパ。揚げ物3種(里芋の煮たの・ちくわと紅ショウガ・お芋)。イワシの塩焼き。蕪の柚子ごしょう漬け、でした。汁物がない。いつものことだけど、遠近感がおかしい。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-22 15:43 | 日々の暮らし
2006年 11月 21日

今日はお食事会でした。

e0095784_15231568.jpg
 

 今日はお習字教室の先生やお仲間(といっても私だけ新参者です)とお昼をいただきました。

 前後に何軒かのお店を冷やかして。。。皆さん、私より10歳くらい年上の方ばかりなのですが、数段エネルギッシュで、、、完全に負けていました。。

 今から、夕食の下準備をして、娘の習字教室の送り迎えです。

 数日前に行ったお花屋さんに今日も行きました。その写真だけ、UPしておきますね。あっ、そうそう、数日前のトップのお花の名前もメモしてきましたよ。ニオイザクラと言うそうです。確かにいい香りがしました。

↑クリスマスの飾り付けの材料がいっぱい。。

e0095784_1523591.jpg


クリスマスリースもいろいろありました。12月に入ったらリース作りの教室もあるとのこと、行ってみようと思います。

e0095784_15242670.jpg


クリスマスの飾り付けはどれもこれも可愛い。。

e0095784_15244871.jpg


↑ 最後にこれはなんだ????
 10年ぐらい前に、なんだかんだで描くはめになったガラス絵。こんなに幼いものに仕上がったのには理由が。。ガラス絵というのは、ガラスの裏側からアクリル絵の具で描くのです。ということは最初においた色は、その上からいくら置いても消えていかないのですね。だから思いがけずおもしろいものもできそうな不思議な芸術でしたよ。といっても体験したのは1回こっきりですが。

 先日、ものの整理をしていて、何の役にも立たないので捨てようとしたのですが、なんとなく取り置いてしまいました。燃えないゴミと芸術の間には深い河が流れています。
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-21 15:26 | 日々の暮らし
2006年 11月 19日

すごい試合でした。。。。

e0095784_1625477.jpg


 今日は高校ラグビーの(県大会)決勝戦を見に行ってきました。。。

 すごい試合でした。ほんとに最後の瞬間には叫び声を上げてしまいました。周りの人たちも、思わず立ち上がっていた。。

 決勝戦は、去年と同じ顔合わせで、長崎北陽台高校と長崎北高校の対戦。
 素人目には北高がちょっと自力で勝っているかな、、、という感じがしないでもなかったが、北陽台もくずれず、取られたら取り返し、取られたら取り返しの、ほんとに緊迫感のある、いい試合でした!!!!

 後半30分近くまで、同点。(後半30分でノーサイド。なんとラグビーは抽選で勝者が決まるというのです)
 そして、ほんとに最後の最後、、、、30分くらいに北高がゴールを決め、勝ったのです。

 北高校の皆さんおめでとう!!!(私は近くで、なじみのある北陽台高校を応援していましたが、、、どちらもすばらしかったです)
 やはり、北高が少しまさっていたから勝ったのでしょう。。

 今日は、混むかなというので、1時間前には競技場に着き、練習から見ました。きびきびとした練習、緊迫感のあるゲーム。遠く寒い高台の競技場まで応援に着てくれている学友達。そして、一生懸命な保護者の皆さんの姿。。。すべてがいいなあ、、、という感じでした。私もがんばろ!なんて思って帰宅したのですが、帰宅するなりオットはトレーニングウエアに着替え小雨の中、近くのグラウンドに走りに行きました。。(オットもなんか、興奮したのでしょうか???)

 いやあ、ほんとにいい試合でした。みなさんも冬の高校ラグビー、どうぞ「長崎北高校」応援して下さいね。

↑優勝した北高の選手達。試合に向かう姿です。

e0095784_1631943.jpg

ハーフタイムの北陽台。両校とも県内有数の公立の進学校ですが、コーチはニュージーランド人です。

e0095784_1634537.jpg

買われるのを待っている花屋の葉ボタン。。
 
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-19 15:55 | 日々の暮らし
2006年 11月 18日

娘、修学旅行より帰る

e0095784_2112135.jpg


 関西方面よりの修学旅行から帰った娘。
 帰宅後、2時間くらいは機関銃のように、旅の様子をまくし立てていました。初めはよかったねえ、、、と思っていましたが、途中から、もういいと思ったくらい。(もちろんそうは言いませんでしたよ。)

 一番よかったのはフェリーとのこと?!帰りは、大阪から博多までフェリーだったのですが、それがとてもきれいで、快適でビックリした模様。雑魚寝とか聞いていたので、ものすごいものを想像していたので、ことさら感激したようです。(さらに、京都の旅館が来年取り壊されるという旅館で、、、ちょっと、、、というところだったのもあって。。)
 今度、京都とか行くことがあったらフェリーで行こう、とまで言っていました。

 あと、京都の美しさには驚いたよう。どこをとっても写真になるよ。お母さんが言ったら「住みたい!」って言いそうだった、とのこと。でも、京都のガイドさんが京都のことをあまりに誇らしげに言うので、途中からは「長崎だって」と対抗心が出てきたとのこと。

 関西弁はちょっと怖くて、いつもせかされているような気がした。(関西の人ごめんなさい♪)博多に着いて、周りが九州なまりになったときにはホッとしたよとのことでした。

 とにかく無事に、楽しい思い出をいっぱい作っての帰宅。よかったです。

 今日は、雨の中、デスノートを観に行きました。

e0095784_21122213.jpg


e0095784_21124552.jpg


e0095784_21131189.jpg


写真は散歩の途中で立ち寄った花屋さんで。(4枚とも)
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-18 21:03 | 日々の暮らし
2006年 11月 16日

ホッペの中の黒砂糖

e0095784_1744335.jpg


 お勉強を見てあげているAちゃんが小瓶に入れた黒砂糖を持ってきてくれた。
 お父さんが、今黒砂糖にはまっていて、行った先々で黒砂糖を買ってきてくれるとのこと。
 持ってきてくれた黒砂糖は小さなチョコレートのような大きさで食べやすい感じのもの。(博多のお土産とのことでした)

 お勉強の休憩の時に、1個ずつ食べてみようかということになり。。。食べてみたら、生姜の風味が効いていて、後を引くおいしさ。もう食べてしまったので、写真はありません。

 ところが、、、、、、。休憩時間が終わって、お勉強が始まってもAちゃんのほっぺはふくらんだまま。。。
 「あれっ、もしかして黒砂糖苦手???」
 「大丈夫です。。」
 苦手だったら、ティッシュに出していいよ。」
 「大丈夫。。。」

 それからしばらくAちゃんのほっぺはふくらんだまままでした♪

↑これがあの編み物です。。。あの日、娘にガータ編みって言うんだって、と言ったら、「お母さん、これ二目ゴム編みだよ。」と言われました。(ホ~。。)
 明日修学旅行から帰って来るので、続きを教わる予定。。Tomyさんに肩がこるから、無理をしないでねと言ってもらいましたが、1人だとどこをどうすればいいのかも分からず、肩のこりようもありません。
 糸だけは張り込んでイタリア製のきれいなもの!!
[PR]

by otayori-otayori | 2006-11-16 16:59 | 日々の暮らし