おたより*おたより

otayori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 30日

抜かりだらけである。。。。

 このところ(前から?)、抜かりが多い。

 5月27日は授業料の引き落とし日だったので、入金していた。

 で、今日、記帳に行ったら、落とされていない。どうして?

 大学関係の書類を探すが、ない。。。(ムスメに全部持たせたもよう)

 大学に電話で問い合わせたら、郵便局で落とすように手続きしていたのに、銀行に入金していたこと判明^^;(来月、もう一度、落としてもらえるとのこと^^;)

 ムスメに、あなたはお金払わずに、勉強させてもらっているから、と℡(トホホ)。

 オットの職場に出す書類に添付する自動車保険の証書も見あたらず、今、再発行の手続きに行ってきたところ^^;

 う~~~~ん、頭の中も、書類も、財布の中も、家の中も、、、、、、落ち着いて整理しよう^^;;

いいこともあったよ♪
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-30 12:37 | 日々の暮らし
2011年 05月 29日

覚え書き:結婚相手は抽選で 垣谷美雨著

 少子化対策とテロ対策支援のために、抽選見合い結婚法という法律が制定された、というところから話ははじまる。

 25歳から35歳までの人間は、抽選で選ばれた人と結婚をしなくてはならないというのだ。3度断ったら、テロ撲滅隊に2年間従事しなくてはならない。
 ありえない話なのだが、最後には、これもありかも、なんて思ってしまった。

 世の中には、「誰かいい人がいたら結婚したい。」「でも、誰でもいいわけではない。」「地球上に、これだけの人がいるのだから、一人くらい、ピタッとあう人もいるだろうに。」なんて思いながら、何も行動を起こせずに暮らしている人もいることと思う。(多分)

 そういう人が、法律という強制力のもと、とにもかくにも外に出て、動きだすわけだ。 

 話の中に、見栄えは悪いけれど、自意識は高く、生まれてこの方、女の人とつきあったことのない男達が出てくる。

 その中の一人は、次々と断られ(断られるのに回数制限はない!)、あちこちにぶつかりながら、とにもかくにも。人とのつきあい方を学んでいく。

 私自身、働かなくちゃなあ、、、、と思いつつ、今さらなあ、と思ったり、なんでもいいわけじゃないしなあと思ってみたり、体力はないしなあと思ってみたり、、、結婚と就職の差こそあれ、似たような境遇。

 法律で、「働かない人間は軍隊に」なんてことにならないと、動かない???
 おもしろうございました。

[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-29 19:52 |
2011年 05月 28日

三歩先を読む??

e0095784_16522371.jpg

 数日前、髪の毛を切った。

 セミロングの髪を、ショートのボブに。

 今まで通り、ゆるくパーをかけるつもりで行った美容院で、隣に座った方のショートボブがすてきで、思わず、あの方のように、と言ってしまったのだ。

 仕上がったら、、、、、微妙な感じ。
 隣の方は30歳くらいのキレイな方だったのだ。
 年を重ねた女性のストレートの髪は(ソフトに言ってみました)、かえって、年齢を感じさせる???

 で、その髪で、近所のM家に行ったら、
 「あっ、前のが似合っていたのに、、、、、、、、あっ、今のも似合う、、、、」と言われた。

 見解の一致?

 で、翌日、昨日は失礼しました~とお花を持ってきてくれた。(お詫びの印^^;)

 二人で、私たちって、後先考えずに、ものを言ってしまうよね~
 三歩とは言わないまでも、一歩ぐらい先を読もうと^^;

 髪は、洗って、自分風に調えたら、なじんできました^^

↑お詫びのお花??M家のお庭のお花です。
↓トマトがたっぷりあったので、洗って、ヘタを取り、丸ごと冷凍。
e0095784_16525667.jpg

[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-28 16:46 | 日々の暮らし
2011年 05月 26日

覚え書き:レインツリーの国 (有川浩著)

 ライトノベルという分類にはいるのでしょうか?
 一気に読み終えました。
 途中ではニマニマ笑ってしまったり。。。


 中学生の時に読んだある小説。
 終わり方が衝撃的すぎて、作者に裏切られたような気がし、どこかにその小説を引きずっていた主人公は、10年もたった今、その本を検索にかけます。

 で、ものすごくわかり合えるサイトにたどり着き、興奮し、コメントを入れます。

 メールでのやりとりを重ねるうちに、どんどんと惹かれあい、会うことになる二人(男女ですよ)。

 オッというような仕掛け、二人の気持ちの揺らぎ、たたかい(?)。。。。ぐいぐい引き込まれました^^

 こないだ、この著者の「フリーター家を買う」がテレビ化されたけど、このお話も、映画化・テレビ化してもおもしろそう。
 そうなると、だれが伸を演じ、だれがひとみを演じるんだろう、、、なんてことを考えたり。

 2時間もあれば読めるかな。お勧め。

>
レインツリーの国
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-26 15:32 |
2011年 05月 24日

図書館

 いつもの図書館に行ったら、カウンターに知り合いの男性が立っていた。(職種は違うけど、異動してきたとのこと)

 十数年ぶりの再会に、ワイワイと小声で(??)おしゃべり。。
 お~お~お~と、再会を喜んだのもつかの間、、、、。

 うれしくない。。。。

 高尚な本を借りるのでもなく、

 節約本だの、 
 シンプルライフの本だの、、、、
 作りもしないお料理の本だの、、、、を、
 延々と借り続けている私。

 なんだか、片付いていないバッグの中を見られるような、
 そんな気分?

 いつだったか、かかりつけの病院の補助に近所のお嬢さんがいたときと同じような心境??

 まあ、ぶちぶち言ってもしようがない。
 対策を考えよう♪
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-24 15:51 | 日々の暮らし
2011年 05月 23日

ムスメへのことば

 ムスメに対して、あいさつを忘れずに、とか、感謝の気持ちを持って、とか、時に応じてことばをかけます。

 そんな時いつも私は、自分はどうだろう、、、と思います。

 昨日、ムスメからアドバイスを求める電話がありました。

 家庭教師の面接に行く。相手の方は、古典の勉強を中心に指導をしてほしいと言っている女子高校生、とのこと。

 初めての面接だそうで、、、。
 というのは、ムスメの大学に家庭教師の依頼をして来る方の条件というのが、

 中高一貫の○○女子校出身者を、とか
 麻○中学・高校出身者に、そこに入るノウハウを教わりながら学びたいとか、らしく、

 地方の公立高校出身のムスメなどは、エントリーそのものができなかったり、、、なのだそうだ。

 あなたには、あなたの強みがあるじゃない、と言ったら、

 ここに、家庭教師を望んで、申し込んできている方々は、名のある私立(時には公立・国立も)の中学・高校に入るノウハウを求めているのであって、学校と自力だけで、運よく□大に合格しました、というのはなんの強みにもならないんだよと、ちょっと弱気なことば。
 それに、私、ここでは、特にできる方でもないんだよ、とのこと。(ますます弱気^^;)

 私は、
 ありのままをいいなさい。(古典は得意中の得意という科目ではない。)
 努力の姿勢を見せなさい。(でも、テキストや教科書を提示してもらえば、事前に勉強し、対応する)
 あなたには、あなたの持ち味やすばらしさがある!自信を持ちなさい。そこで、採用してもらえなくても、いいじゃない、と言いました。

 私たち、田舎ものにはうかがいしれない世界があるのでしょうね~


 ムスメに言った「正直に・誠実に・自信を持って」・・・・・・自分にも言えることばです。


 飛び抜けて得意教科はないけれど、9教科まんべんなくというタイプのムスメですが、、いかがでしょう^^
 家庭教師のご用命はotayoriまで♪
 
 
 
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-23 11:25 | 日々の暮らし
2011年 05月 18日

初夏のゴルフ場

e0095784_14114289.jpg

 近所の友人と、ランチに行ってきました。

 行った先は「いわばえ」。

 ゴルフ場の中にあるレストランですが、美しい緑、バラの花々、吹きわたる風。。。
 とっても気持ちのいい空間でした。

 お料理は、普通でしたが、また行きたいと思いました。

 それにしても、平日の昼下がり、ゴルフをしている方って、いっぱい、いるのですね~

 レストランは、いろいろな種類のお客さんで、賑わっていました。

 ↑一緒に行った友人が花を持ってきてくれました。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-18 14:06 | お出かけ
2011年 05月 13日

わらしべ長者・・・・・ではない

e0095784_12295987.jpg

 久しぶりにスカッと晴れた朝。

 今日はゴミ出しの日です。
 雨に打たれ、無惨になった春の草花たちを引っこ抜き、庭を整理しました。
 
 考えることは、皆さん同じようで、ご近所の皆さんも、あれこれとゴミ出し前に庭の整理をしておられました。

 おとなりさんは、もう木になったようなラベンダーを引っこ抜こうと。
 でも、道具がない、というので我が家の雨ざらし日ざらしのスコップを貸してあげました。

 ところがそのスコップ、ほとんど腐りかけていて(完璧に腐っていた!)、お隣の奥さんが土に差し込んだとたん折れてしまったのです。

 「あらあら、壊れていたものを貸して、気を遣わせてゴメンね。」と言ったのですが(本心ですよ^^)、お茶をいただきました~

 写真は、作業前にいただいていたラベンダーと白バラ。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-13 12:22 | 日々の暮らし
2011年 05月 12日

オットと二人

e0095784_11271371.jpg

 ムスメのいない、オットと二人の暮らしにも、じょじょに慣れてきました。

 お互いに、以前よりも気をつかいあい、親切です、ハイ(泣)。。。

 昨日はオットの好物の、豆ご飯。
 ちょっと前から要望が上がっていましたが、「高い!」という鶴の一声で(私のですよ)、却下。

 1合130円だったので、即購入して、作って差し上げました^^(その程度の愛情か????)
 身のふっくらしたアサリのお味噌汁。新ゴボウと豚バラやこんにゃくの甘辛煮。アジフライ。トマト。高菜のおつけもの。すり大根、の夕ご飯でした。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-12 11:26 | 日々の暮らし
2011年 05月 11日

梅雨ですか??

e0095784_15242213.jpg


 この数日、湿気が高く、雨模様のお天気が続いています。

 梅雨でしょうか?


 じげもんいちで芍薬の花を買ってきました。
 花も美しいけれど、濃い緑の葉っぱもキレイですね。
[PR]

by otayori-otayori | 2011-05-11 15:19 | 季節